初めに感じた信頼感が、営業のお二人だけではなく、弊社のeラーニングに関わっていただいている御社のエンジニアやデザイナーの方に対しても、確実に育ってきています。
たとえば、企業によってはシステム開発にあたって、デザインイメージを紙面でほしいということがあります。パワポでおおよそのレイアウト図を描いて、ボタンはここになど指示が必要、正直、こちらの仕事が増えます。

Mogicさんの場合は、こんな感じでとイメージをお話しすれば、それをデザイン化してもってきてくださる、またユーザーを考えること、UIとかUXも優れていますね。最初にお願いするときに、担当者から「役職についていらっしゃる方々は忙しい、eラーニングシステムも少しでも使いにくいと、二度と使ってもらえない」ということを考えていただきたいとお願いしました。そのことを考えた使いやすいデザインだと思います。

そして、今回の受講管理ページですね、受講者が、(どの機関に所属しているときに受けた)講座でも、自分の受講履歴を横断的に見ることができるページを作ってほしいとお願いしました。個人情報の法的な問題とか、各機関のセキュリティの問題とか、こちらがあまり考えていなかったことを指摘してくださった上で、それをクリアーした、想定を超えたページができあがってきました。最高です。21区分もある研修ですから、どこにいても自分で一元管理できるってすごいことです。


M:医療関係は、専門性が非常に高い分野です。ヴェクソンインターナショナル株式会社は「病院などの希望することをかみくだき、こちらでピックアップして提案している」、そのことを私たちは自社の開発デザインに対して、ご希望の背景や将来のことなども考えながら説明していく、そしてエンジニアもデザイナーもそれを考えて開発に携わっています。