会社の窓から何が見えますか?空?、近隣のビルやオフィスの窓、道路を行きかう車や人でしょうか。私の部署では、一日中、一面のガラス窓から外に繰り広げられる光景が目に入ってきます。「見る」ではなく「見える」ですね。時には、外の様子から会話や笑いが広がることもあります。。

出社時から一日中、小さな公園(なぜか雨の時以外は水がない池、整備された花壇、お手洗いもあります)です。ベンチに座っておしゃべりする近所の方々、保育園の園児たちの外遊び、親子で一休み、学校帰りの生徒たちがちょっとスポーツなど、一日、大げさに言えば「人々の日常」が見えます。時には、某ゲームのために、自転車や車でうわっと人が集まってくることもあります。一日の時間の流れや季節の移り変わりも、感じられます。

Mogicは駅から歩いて5分ほど、坂道を下ったところにあります。外出からの帰り道、社が近づくと会議室のガラス窓からは、会議の様子が見え、部署の窓からは同僚の動きが見えます。窓を通して、中の明るさや暖かさも伝わってくるようです。